AGA 大学生

AGA治療の病院に行かず自宅でAGA治療を行う方法

AGA治療を病院にいかず、自宅で行った人の体験談が寄せられましたので、詳しく書いてみようと思います。
自宅でAGA治療をやろうと思ったきっかけは、金銭的な面でAGA治療を病院で行うことができなかったから、との事です。

 

こちらの人の特徴が、AGA治療ができる育毛剤+ノコギリヤシの服用を同時に行っているところです。

まず、AGA治療ができる育毛剤を購入。

AGA治療に対応している病院では、「プロペシア」や「ミノキシジル」が処方されますが、これを毎月処方してもらうと約15,000円以上の費用が発生します。
これをこの大学生が自宅でAGA治療を行うと一ヶ月約、3,000円以内で治療ができるとのことです。

 

用意するものは次の2点

 

  1. AGA治療に対応した育毛剤
  2. ノコギリヤシのサプリメント

 

AGA治療に対応した育毛剤は市販で販売されていないため、ネットで購入。ちなみに購入したのはイクオスという育毛剤。選択した決め手は「オウゴンエキス」という「プロペシア」と同じ、AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンを抑制できて、なおかつ「ミノキシジル」と同じ効果のある「M-034」という血行促進成分が入っているから。

 

そして、同時にノコギリヤシのサプリメントを購入。ノコギリヤシは、あまり知られていないが「プロペシア」と同じようにAGAの原因である「ジヒドロテストステロン」の抑制効果がある。これを服用する理由は、AGA治療の育毛剤は頭皮に塗る外用薬であり、いくら「プロペシア」と同じ効果があるとしても、「ジヒドロテストステロン」の抑制効果は内服の「プロペシア」と比べると劣るという見解のため。この劣った分をカバーするのが、ノコギリヤシのサプリメント。

 

ノコギリヤシのサプリメント自体は、「プロペシア」ほど効果が強くなく、むしろ効果がかなり緩やか。よくネットの掲示板では、AGA治療ができる育毛剤+ノコギリヤシという組み合わせで、AGA治療を行っている人が多いからもある。

 

これは、AGA治療に対応した育毛剤に相乗効果をもたらすと言われており、一緒にノコギリヤシを服用するのと、そうでないとでは効果が違ってくるとのこと。

予算もかなり安く済む。