髪が生えた後はどうやって維持しているの?

育毛剤を使い髪が生えた。そのあとみんなどうやって維持しているのか。

育毛剤を使って薄毛が改善した後、どうやって維持しているのでしょうか。
育毛剤は使い続けてなければいけないのでしょうか。髪の維持方法は人それぞれですが、実際に維持できている人はだいたい似たようなことをしています。

 

(1)育毛剤を使い続ける

これは、単純なことですが効果のあった育毛剤を使い続けること。
髪が生える毛穴の数は生まれつき決まっており、それ以上増えることがないため、一度もとに戻った髪がそれ以上増えることはありません。

 

ただ、イクオスやチャップアップやブブカのように、発毛効果以外にもAGAを抑制する効果が含まれている育毛剤は、使い続けるだけで抜け毛予防、髪の維持に大きい効果をもたらします。

 

つむじなど、特定の場所だけ薄くなる人に限って言えば、毎日使う育毛剤も少量ため、育毛剤のコストもそれほど負担にならないでしょう。

 

(2)亜鉛やノコギリヤシで維持する

ノコギリヤシサプリメントの画像
AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」を抑制する効果があるのは、「プロペシア」や育毛剤だけではありません。
市販で販売されているサプリメントの中にも「ジヒドロテストステロン」を抑制できるものがあります。

 

その中で、よく使われるのが「亜鉛」や「ノコギリヤシ」です。
「プロペシア」や育毛剤ほど強い効果がありませんが、髪を維持する程度なら、これで十分な人もいます。

 

ただ、いくら「ジヒドロテストステロン」を抑制する効果があるからと言って、亜鉛やノコギリヤシだけでは髪を発毛させる効果まではありません。
亜鉛やノコリギリヤシといったサプリメントは、効果がかなり緩やかなので、髪を発毛させたい場合には向きません。

 

コストも一ヶ月1,000円程度と安くつくため、気軽に始められるのが魅力的です。