高校生 薄毛

高校生の薄毛はAGAの初期症状

高校生の薄毛

高校生ぐらいの10代から男性の髪が薄くなるのは現在AGA(男性型脱毛症)の初期症状と言われ、男性の薄毛の約8割はAGAの影響によるものと言われています。

 

10代からAGAが発症する理由はAGAの仕組みを理解すれば分かりやすいです。

 

AGAは「ジヒドロテストステロン」という強い男性ホルモンが髪の脱毛を引き起こすことが原因なのです。この「ジヒドロテストステロン」は体内にある「5αリダクターゼ」という酵素と「テストステロン」という男性ホルモンが結びついて生成されます。10代のちょうど成長期にあたる高校生ぐらいに、この「テストステロン」が急激に増えてくるため、「5αリダクターゼ」と「テストステロン」が結びつきやすい体質の人はAGAの症状を発症してしまいます。

 

(AGAが発症する仕組み)
AGAの仕組み

改善方法は基本はAGA治療に対応した病院

病院でAGA治療

AGAの治療方法はAGA治療に対応した病院で診察を受けて、治療薬を処方してもらうことが一般的です。

 

診察を受けると「プロペシア」という薬が処方されますので、それを毎日飲み続けるだけでAGAの治療が可能です。そして、薄毛の進行がすすんでいる人には「ミノキシジル」という頭皮の血行を促して髪の発毛を促進させる外用薬も処方されます。

 

AGA治療を行う上でこの「プロペシア」と「ミノキシジル」は医学的に効果が認められている薬です。2010年に日本皮膚科学会から発表された「男性型脱毛症診療ガイドライン」にもAGA治療として効果があることが記載されています。

未成年はAGA治療ができない?副作用という弊害。

(AGA治療に使われる医薬品のプロペシア)
プロペシア
AGA治療に有効な薬である「プロペシア」と「ミノキシジル」ですが、医薬品であるがゆえに副作用があり未成年には処方が禁止されている薬となっています。
主な副作用は以下の通り。

 

--------
■プロペシア
副作用:精力減衰、勃起障害(ED)など

 

■ミノキシジル
副作用:血圧低下、心臓の動悸、内臓疾患など
---------

 

特に注意してほしいのが、プロペシアで精力減衰は使用をやめると元に戻りますが、勃起障害は一度発症すると服用をやめても元に戻らず、ED専門の治療が必要になってしまいます。
ミノキシジルはもともと高血圧の人用につくられた薬であるために、血圧が下がるのはもちろんのこと、心臓が異常にドキドキするなどの動悸が発症する場合があるため、家計的に心臓が弱い人は使わないほうがよいです。

育毛シャンプー、市販の育毛剤でAGAは治療できない。

市販のシャンプー

AGAは「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの影響で髪が抜ける症状であるために、育毛シャンプーやAGA治療の効果のない市販の育毛剤では改善することができません。

 

薄毛の対策としてよくシャンプーを育毛シャンプーに変えることから始める人がいますが、AGA治療という目的のためだとすれば的外れな選択です。育毛シャンプーの目的は、頭皮を清潔にする事で頭皮環境を整え、髪の脱毛を防ぐと宣伝がよくされますが、AGAという症状が解明された近年ではあまり効果、意味をなさない商品になりつつあります。

 

また、市販の育毛剤は頭皮の血行を促すものや、髪に栄養を送るものがほとんどで、根本的に「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制して髪の脱毛を阻止する効果を持っていません。市販の育毛剤は髪の成長を促進させることに重点を置いており、今ある髪を脱毛させない事について効果がいまひとつなのが現状です。

未成年でもAGA治療ができる育毛剤とは。

(AGA治療が可能な育毛剤「チャップアップ」)

チャップアップ

10年ぐらい前までは、AGA治療を行うには「プロペシア」か「ミノキシジル」を使う方法しか選択肢がありませんでしたが、ここ4,5年の間にAGA治療ができる育毛剤が開発され、病院に行かなくても自宅で治療できるようになりました。

 

AGA治療に対応した育毛剤とは「プロペシア」や「ミノキシジル」と同じ効果がある育毛剤のことです。有名な成分として、「オウゴンエキス」という成分が「プロペシア」と同じように「5αリダクターゼ」と「テストステロン」の結合を防ぐ効果があり、「M-034」という成分が「ミノキシジル」と同様に頭皮の毛細血管を拡張して発毛を促す効果があります。

 

また、AGA治療が毎月1万〜2万かかるのに対して(保険が適用されず全額負担のため)、AGA治療対応の育毛剤は、一本7,000円前後で購入でき、薄毛の気になるところだけ使用でいることから一本で2,3ヶ月継続して使用することができます。この場合だと一日缶ジュース一本ぐらいのコストで済むために経済的負担もありません。そして、もう一つの大きな特徴が副作用がないことです。AGA対応の育毛剤は化学成分が一切含まれていない完全天然成分で製造されています。そのため副作用が一切ないために高校生のような未成年でも購入と使用が可能です。

 

>>AGA対応の育毛剤の人気ランキングはこちら

シャンプーは合わないシャンプーでなければ何でもよい。

Q&A

薄毛に悩む人がよくこだわるシャンプーですが、先にも説明したようにシャンプーでは薄毛を抑える事や髪を発毛させることはまずできません。
結論から言うとシャンプー自体しなくても実は問題がないことはあまり知られていない事実です。

 

髪と頭皮の汚れはお湯だけで8割は落とせます。そして、人間の頭皮には必要な油分を必要な分だけ出す機能があり、シャンプーをすると大抵の人は必要な油分まで洗い流してしまいます。そうすると、頭皮は脂が少なくなっているからもっと脂を出すようにと信号を出します。結果、脂が出すぎて、それが汚れになり臭いのもとになるのです。

 

ただ、どうしてもシャンプーをしないと気になってしまう人は、市販で売っている石鹸シャンプーやアミノ酸系シャンプーを使うという選択肢があります。化学成分がほとんど入っていないので頭皮や髪に悪い影響を与えないで済みます。

 

シャンプーしないと髪が薄くなるのではないかと心配な人は、シャンプーがなかった時代のことを考えてみてはどうでしょうか。日本でシャンプーをするとういう習慣がついたのは戦後のことで、歴史上ここ数十年の話です。シャンプーしないことで髪が薄くなるのなら、シャンプーそのものがなかった時代の人はみんな薄毛になっています。

 

ただシャンプーをしなければいけない例外があります。それは整髪料を付けた時です。
ワックスやスプレーなどに整髪料は、化学成分で構成されているものですので、お湯だけで洗い流すことはできません。髪や頭皮についた整髪料は同じ化学製品でできたシャンプーを使わないと洗い流せないのです。

あなたの参考になる口コミはこちら

 

★★★★★ 抜け毛ががっつり減る
投稿利用者 ムラ 投稿日 2016/02/01
使用育毛剤:チャップアップ

 

使用して1ヶ月もすると抜け毛がかなり減りました。心配した初期脱毛もなかったです。市販の育毛剤みたいにオヤジ臭いにおいがないので周りにも気づかれずに使えます。

 

★★★★★ 全スカ改善
投稿利用者 takashi2 投稿日 2016/02/25
使用育毛剤:チャップアップ

 

中学から徐々に薄くなり、高1ぐらい髪が全体的にスカスカな薄毛になってました。そのうえ猫っ毛です。ふさふさになったとはまでもいかないけど、抜け毛がだいぶ減り、鏡でみると産毛がたくさん生えているのが分かります。基本一日1ml×2(朝晩)で、育毛剤を付けた後に1分間のマッサージをしてました。髪が生えてくると同時に根元にコシがでてくるので、髪のセットとかもしやすくなりました。

 

★★★★★ つむじはげには効果あった
投稿利用者 take 投稿日 2016/01/05
使用育毛剤:イクオス

 

つむじはげでした。体験談や口コミを見て選んだ。コスパもいい。高校のはじめくらいからずーっと市販の育毛剤で試したけど、まったく効果なかったのでネットで調べまくって見つけました。最初からイクオス使えばよかったです。
使い始めちょっと初期脱毛あったかも?でもそれを超えたらあたりから一気に抜け毛が減り、産毛も一緒に生えてくる。1本だけで薄毛を改善でいる人もいるみただけど、自分の場合は2本目の終わりぐらいでつむじの頭皮の見え具合がかなりなくなった。

 

>>チャップアップ利用者の口コミを見るにはこちら

 

>>イクオス利用者の口コミを見るにはこちら