オウゴンエキス 育毛剤

育毛剤の成分〜オウゴンエキスについて

■名前:オウゴンエキス

 

■育毛効果:「5αリダクターゼ」と「テストステロン」の結合を抑えて、AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制する

 

■副作用:なし

 

■オウゴンエキスが配合されている主な育毛剤:チャップアップイクオスブブカ

 

【オウゴンエキスについて】
オウゴンエキスはシソ科のコガネバナの根を乾燥させて抽出したエキス。コガネバナは主にロシア、モンゴル、中国の寒い地方に分布している。

 

古くは漢方として用いられており、もともと美容商品に多く取り入れられた成分で、皮膚の老化を防ぐ効果として使われることが多い。保湿効果もあり皮膚の炎症を抑える効果もあるとされている。その後、研究が進むにあたり育毛成分として活用できることが判明。

 

体内にある「5αリダクターゼ」と「テストステロン」の結合を防ぐ効果があり、AGAの原因である「ジヒドロテストステロン」の生成を抑える効果あることが発見された。「ジヒドロテストステロン」の抑制力も高く、80%〜90%ほど抑制できているという研究結果もある。

 

AGA対策として、これまでは「プロペシア」が主に使用されてきたが化学成分のため副作用があるのが欠点であったが、オウゴンエキスは副作用なしで「プロペシア」と同じ効果を発揮できるとされる。近年発売されている育毛剤にはよく含まれている成分であり、薄毛を改善できた人の利用している育毛剤は、オウゴンエキス配合の育毛剤が使われていることが多い。

 

(オウゴンエキスが抽出されるコガネバナ)
コガネバナ