頭皮 赤い

(正常な頭皮の色)
白い頭皮

 

(頭皮の血液がうっ血して赤くなった頭皮)
赤い頭皮

 

頭皮が赤くなるのは、頭皮の血流がうまく流れていない証拠です。正常な頭皮は白色〜青白い色をしています。原因は日々の生活習慣が影響していると言われています。ここでは、日々の習慣で頭皮の血行をよくして頭皮の赤い色を白くする方法を紹介しています。

 

方法その1:有酸素運動をする

ランニング

 

有酸素運動とは主に、ランニング、サイクリング、水泳のことを指します。有酸素運動をすることで頭皮だけでなく体全体の血液の流れがよくなります。汗だくになるまでする必要はなく、一日一回30分で軽く汗を流せるペースで十分です。毎日の運動が苦にならず、時間がある人は有酸素運動が最適です。

 

方法その2:頭皮のマッサージをする

頭皮のマッサージ

 

頭皮をマッサージすることで、頭皮が柔らかくなり血流がよくなります。頭皮が赤い人は頭皮が固い傾向があるので、基本的に朝と晩の一日2回のペースで始めるのがよいでしょう。マッサージの方法は頭皮全体を下から上に持ち上げるようにグルグル円を描くようにして1〜2分マッサージする程度でよいです。場所も選ばず時間もかからないので手軽に始めたい人にはおすすめです。

 

方法その3:育毛剤を使って頭皮の血行を良くする

頭皮のマッサージ

 

育毛剤は抜け毛を抑えたり、薄毛を改善する商品として認識されていますが、頭皮の血行を良くする効果があるために頭皮の色を正常にする事にも使うことができます。配合されている育毛剤も100%天然成分だけで作られているものが多いため、副作用もなくもともと皮膚の弱い方でも使用できます。頭皮に塗って軽くマッサージするだけという、お手軽さが特徴です。

 

>>頭皮の色を白色に戻す育毛剤の口コミ人気ランキングはコチラ