10代で育毛剤を使うことはできるのか

10代で育毛剤を使うことはできるのか。

10代で育毛剤を使うことはできますか。

できます。ただし、副作用のある育毛剤の使用は避けてください。現在発売されている育毛剤の中では、副作用がある成分として「ミノキシジル」があります。「ミノキシジル」は血圧低下や心臓の動悸などを起こす副作用があるため、未成年への販売は禁止されております。

 

また、AGA治療に使われる「プロペシア」についても、勃起障害(ED)や精力減衰の副作用がでる場合があります。「プロペシア」は男性ホルモンに直接作用する医薬品であるために、成長期である10代への処方は法律で禁止されております。

市販の育毛剤でもAGAを改善することはできますか。

AGAは体内にある男性ホルモンの影響による、薄毛の原因の約8割を占める症状です。現在市販では、男性ホルモンを抑える効果のある育毛剤は販売されておりません。

 

市販の育毛剤は頭皮の血流を促す効果のあるタイプがほとんどですので、根本的な薄毛の改善には対応できていません。AGA治療に対応した育毛剤はAGA治療に対応した病院で処方してもらうか、AGA治療ができる育毛剤をネットで購入する方法があります。

10代でもAGAを治療できる方法はありますか。

AGA治療には主に、「プロペシア」と「ミノキシジル」が使用されますが、未成年に処方が法律で禁止されております。
10代のAGA治療は化学薬品が含まれておらず、副作用のない育毛剤を使うことで可能になります。
>>副作用のないAGA治療がでいる育毛剤についてはコチラ