つむじ はげ

つむじはげを改善した方法を紹介しています。

育毛剤の口コミランキングに寄せられた「つむじはげ(薄毛)」の改善方法の紹介です。

 

改善者の特徴としては、AGA治療に基づいた方法で改善しているのが特徴です。
それぞれ、詳しく説明していきます。

 

>>説明を飛ばしてAGA治療ができる育毛剤イクオスの口コミをみる
>>説明を飛ばしてAGA治療ができる育毛剤チャップアップの口コミをみる

 

その1、AGA治療対応の病院で治療を行う

病院の薬

他の項目でも説明していますが、つむじから来るはげ(薄毛)はAGAの初期症状です。
やみくもに髪にいい食べ物やマッサージや規則正しい生活などを行っても、まとはずれな改善を行ってしまいがちです。

 

AGAはちゃんと原因が医学的に解明されている症状のため、正しい治療法を行えば改善できる症状です。
病院にいくと、医師が頭髪、頭皮をチェックして、必要な飲み薬や外用薬を処方してくれます。
処方してくれるものは、「プロペシア」や「ミノキシジル」といったAGAに医学的に効果があると認められている医薬品です。

 

注意点としては、医薬品を処方されるので、副作用の心配があります。
「プロペシア」は勃起障害(ED)や精力減衰の副作用がまれにあり、「ミノキシジル」は心臓に負担がかかるため、血圧低下や心臓の動悸があります。

 

また、治療内容は保険適用外のため、全額自己負担です。
おおよその目安で、月に10,000円〜15,000円の費用がかかります。
なお、「プロペシア」や「ミノキシジル」は男性ホルモンに直接影響を与える薬のため、成長期の未成年には処方されない薬です。

 

芸能人が通うような東京都内にあるAGA専門クリニックになると、受けられる治療の種類とサービスが多くなります。
AGA治療の薬はもちろん、シャンプー、サプリメントなど至れり尽くせりな内容です。
ただ、その分費用が高くなり月に5万ほどかかるケースも珍しくないです。

 

この方法を行う人の特徴は、金銭的に余裕があり、年代も20代〜30代の人が多いです。

 

その2、AGA治療の効果がある育毛剤を使う

育毛剤の写真

2つめのケースが育毛剤を使って治療する方法。育毛剤というとドラッグストアに並んでいる育毛剤のことがよく思い浮かぶ人が多いと思いますが、ネットでは市販で発売されている育毛剤より強い効果の育毛剤が販売されています。

 

育毛剤でつむじはげ(薄毛)を治療する特徴として挙げられるのが、治療費が安く済むことと自分のペースで治療を行えることにあります。
AGA病院の場合は、定期的に病院に通う必要があるほかに、AGA治療に対応している病院も数が限られます。地方にになると探すだけでも一苦労です。

 

AGA治療の効果のある育毛剤を使えば、一本購入して、薄毛の気になるつむじだけに育毛剤を付けるだけで効果が徐々に表れます。
そして、つむじだけに育毛剤を使えば一本購入しただけで、2,3ヶ月使用することも可能です。

 

早い人で1ヶ月ぐらいで抜け毛が止まると同時に、発毛が開始されます。
その後、発毛した髪が伸び始めるので、2,3ヶ月でつむじのはげ(薄毛)が周りから見て分からないほどに改善している人が多くいます。

 

この方法を行う人の特徴は、金銭的にあまり育毛にお金をかけたくない人や、AGA治療院が近くにない人がおおいです。

 

なお、AGA治療に効果がある育毛剤の代表として、イクオスチャップアップがあります。